そばかすの予防法は?!

メラニンの天敵の紫外線をブロックする

そばかすは、遺伝的なものと生活習慣によってできるものの2種類があります。遺伝的なソバカスは、子どもの頃に出来るのが一般的で、成長と共に消えることもあります。大人になってからできるそばかすは、生活習慣を改善することにより予防することが可能です。
そばかすを予防するために最も大切なのは、紫外線対策です。そばかすは紫外線を浴びると濃くなる性質があるため、日焼け止めを塗ってブロックする必要があります。紫外線はガラスを通して室内にも入ってくるため、家の中にいるからといって安心できません。朝起きたら、日焼け止めを塗る習慣をつけると良いでしょう。外出時は、日傘をさしたり帽子をかぶるようにすると、より万全にブロックできます。

ピーリングで肌のターンオーバーを整える

また、週に1度のスペシャルケアとしてピーリングを取り入れると、ソバカスを予防することができます。ピーリングは肌の古い角質を除去し、肌のターンオーバーを正常化させてくれるため、そばかすを薄くしたり、できにくくしてくれます。
そして、十分な睡眠をとることも、そばかす予防には欠かせません。午後10時から午前2時までは、お肌のゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯です。その時に質の良い睡眠をとれば、成長ホルモンによって肌の生まれ変わりが促進され、そばかすのない美しい肌に近づくことができます。
そのほか、ビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10を積極的に摂取し、さびにくい体作りをすることも大切です。